2005年08月31日

屋号が決まりました。

シンボルマーク 001.jpg
ひょんなことから姓名判断をしてくれるお婆ちゃんを紹介してもらいました。
早速、予約を取り出かけました。

あるマンションの一室です。「ピンポーン」
猫を一杯飼っていると聞いて覚悟はしていたのですが、かなり匂いが強烈でした。

席に着くといきなり 「名前は?」 「生年月日は?」
少々面食らいつつも、初対面にも関わらず以前からの知り合いの様な感覚に包まれ、緊張する事はありませんでした。

色々なことを的確にズバズバ当てられましたので、この時点でどんな屋号でも言うことを聞こうと決めました。
続きを読む
posted by 林一郎 at 19:33| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

皆さんよろしく

何か皆さんで盛り上がっていますね(`ヘ´)

21日のセミナーの感想が聞きたくて・・・。

皆のブログを毎日チェックしてたけど誰も書き込みしてない!

今日、くぼい先生のブログを開いたら「有難う御座いました」「勉強会やりましょう!」と盛り上がってる。

あの〜僕も勉強会行きた〜い!

前回のセミナーは4人で淋しかったけど、今回はメチャクチャ賑やかそうでワクワク!

これから同志となり、仲間となり、ライバルとなる皆さん、28日楽しみにしています。どうぞ宜しくお願い致します<( _ _)>よろしく〜♪
posted by 林一郎 at 00:15| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

説明する力

先日、当ブログのコメント蘭に以下のような質問がありました。



なんとなく質問です。
「治療後、なぜ悪いところでなく正常なところが
基準にならないのですか?」
…つまり、治療後すぐに良くなった箇所がなぜ
悪いほうに流れていくのかわからないのです。

正常位置(骨格や筋肉だけでなく、すべてについて)になったのならそこが基準になってくれてもいいと思うのですよ。

なのに悪いほうが基準になってしまう。これはホント悔しいですよね。

正常な位置にしおりというか、釘で止めるという
か、正常を記憶させるというか、そういうことは
できないのでしょうか?



この質問に対してこもり先生より次の様な回答をいただきました。
続きを読む
posted by 林一郎 at 11:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

椎間板ヘルニア

51歳 男性  5年前に腰椎椎間板ヘルニアの手術
左下肢外側 膝から外くるぶしにかけて常に痺れがある。
定期的に整形外科を受診し、医者からは痺れは一生治らないと言われているとのこと。

この男性は数年来の患者さんで、今回は2ヶ月振りの来院でマッサージ目的でした。

IMG_8870.jpg

復元法のみの施術に切り替えて初めての来院です。
揉なない、押さない理由等を説明する私に少々困惑気味のようでした。

腰に関してはずっと同じ姿勢でいた後に動く時が痛い程度で、前屈、後屈、側屈、回転すべてスムーズです。
動作で痛みがあれば、この療法の素晴らしさを伝えるのは簡単ですが・・・・。

まずは、骨盤調整と背骨を真っ直ぐにする方法をした後、患者さんの希望である疲れを取る為全身を施術しました。

痺れを何とか変化させたかったので、原位法そして膝から下に横○法をしました。

そして自信を持って(本心はドキドキ)「痺れはどうですか?」

すると足首を曲げたり伸ばしたりしながら「???」「今は無い・・・」

やったー。奇跡です。いままでの療法では全く改善できなかった。医者も治らないと言った痺れです。5年続いた痺れです。

それがたった一回で!

でも患者さんは言いました。

「でも治ったわけではないんだろ?」

仮に一時であれ、5年間続いた痺れが消えた事の素晴らしさ、これからの治療の大切さを伝えました。(熱く語りました)
変化があったということは治るということです。


以前、村松先生から「痺れの原因は疲労です」と教えられたことがあります。
「リウマチは極限の疲労状態」とも聞きました。

疲労をとると、痛みや痺れを解消できることに確信がもてました。

医者が最新の設備や薬、執刀技術をもってしても治せない痺れを手だけで治せるんです!

「リラクゼーションセミナー」を受講して本当に良かったと感じた一日でした。




福岡県北九州市小倉北区黒住町23−11

からだ快福クラブ北九州

続きを読む
posted by 林一郎 at 10:40| Comment(12) | TrackBack(11) | 椎間板ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

盆休み

父の初盆なので、13〜15日は休みにしました。

多くの方がお参りに来てくれました。

有り難い事です。

治療を離れた接客は苦手です。本当に疲れました。

手の届く範囲は指撫法やっています。

あっ、そうそう最近心掛けて自己治療をしています。

左耳の聴力と両目の視力がかなり悪いのですがこの療法なら治せると確信しました。
(医者からは治らないと言われています)

視力が戻ったら、再び自動車免許を取って、若い頃に乗っていたアウディ100を買うつもりです!

posted by 林一郎 at 12:48| Comment(13) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

娘の治療

日の出11.jpg昨夜高校三年の娘から友達2人を診てほしいと言われました。

「どうしたと?」
「うん、1人は腰が痛くて、もう1人は肩こり通り越して痛いらしいよ。
うちのお父さんがそういうのを治せるみたいよって、言ったら予約したいって」

そこでフッと気がつきました。現象法を使って娘の体に触れた事がなかった事に。
続きを読む
posted by 林一郎 at 15:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

写真

桜s絳薇 021.jpg桜s絳薇 019.jpg写真の取り入れ方勉強しました。

これから織田先生や窪井先生のように症例を写真で発表していきたいです。

上の写真は6月に他界した親父が一生懸命育てていた薔薇です。
posted by 林一郎 at 17:09| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

スーパー親父に教えられた事

昨日のコンサート「ヒロシマ60」の報告です。

以前行ったコンサートとは雰囲気が全然ちがいました。話を聞けば南こうせつは
この広島で1986年から1995年まで「広島PACEコンサート」を開いていたそうです。
スーパー親父こうせつの意思に賛同したアーティスト達は無償でコンサートに参加し、すべての収益金は原爆養護ホーム整備基金に寄付されたそうです。
1995年のフィナーレまでに約1億6千万円が集められ「倉掛のぞみ園」の設立に寄与されたそうです。
こうせつさんは今でも慰問活動を行っているそうです。

途中でハウンドドッグの大友康平さんが飛び入りで参加されました。続きを読む
posted by 林一郎 at 12:38| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

久しぶりの休日

おはようございます。

今日は、久しぶりに休みをとりました。
ここ数ヶ月、セミナーや勉強会以外休んでいませんでした。
続きを読む
posted by 林一郎 at 11:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

総合病院にて

今日は○○記念病院の予約日でした。
先週撮影した頭のMRの結果説明です。

私の頭の中には脳腫瘍が五つあります。

続きを読む
posted by 林一郎 at 16:27| Comment(8) | TrackBack(1) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

正座すると痛む膝痛

今日は私より10歳も先輩の競輪選手が40日振りに来院されました。

(私の前職は競輪選手です。この話題に関しては後日)

自転車で生計を立てて30数年、今なお現役でバリバリ稼いでいる大御所です。
北九州では青年長です。
ギロッと睨まれて「もっと強く揉まんかい!」などと言われたら・・・・・。

先輩は数年来の常連さんですが、それだけに以前の施術法が気に入っています。

初回が勝負です!続きを読む
posted by 林一郎 at 19:18| Comment(10) | TrackBack(1) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

嬉しい報告

昨夜7時頃とても嬉しい電話がありました。
数日前に治療したプロスポーツ選手からです。

「今日レースが終りました。とにかくお礼が言いたくて。」

「どうしたと?成績良かったと?」
続きを読む
posted by 林一郎 at 11:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。