2005年08月22日

説明する力

先日、当ブログのコメント蘭に以下のような質問がありました。



なんとなく質問です。
「治療後、なぜ悪いところでなく正常なところが
基準にならないのですか?」
…つまり、治療後すぐに良くなった箇所がなぜ
悪いほうに流れていくのかわからないのです。

正常位置(骨格や筋肉だけでなく、すべてについて)になったのならそこが基準になってくれてもいいと思うのですよ。

なのに悪いほうが基準になってしまう。これはホント悔しいですよね。

正常な位置にしおりというか、釘で止めるという
か、正常を記憶させるというか、そういうことは
できないのでしょうか?



この質問に対してこもり先生より次の様な回答をいただきました。
続きを読む
posted by 林一郎 at 11:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。