2005年08月31日

屋号が決まりました。

シンボルマーク 001.jpg
ひょんなことから姓名判断をしてくれるお婆ちゃんを紹介してもらいました。
早速、予約を取り出かけました。

あるマンションの一室です。「ピンポーン」
猫を一杯飼っていると聞いて覚悟はしていたのですが、かなり匂いが強烈でした。

席に着くといきなり 「名前は?」 「生年月日は?」
少々面食らいつつも、初対面にも関わらず以前からの知り合いの様な感覚に包まれ、緊張する事はありませんでした。

色々なことを的確にズバズバ当てられましたので、この時点でどんな屋号でも言うことを聞こうと決めました。
続きを読む
posted by 林一郎 at 19:33| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。