2005年11月23日

奇跡!

奇跡・・・・

私は奇跡の人です。


なぜなら・・・・・



自分の足で歩く事が出来ます・・・・・下半身が不自由な人にとっては夢の様な奇跡です。

窓から山を見たり本を読む事ができます・・・・・目が不自由な人にとっては夢の様な奇跡です。

小学生の頃父さんと虫取りした事があるし、中学の時は母さんの手作り弁当でした・・・・親の顔も知らない子供達にとってそれは奇跡です。

さっき美味しい夕食を食べました・・・・・飢餓の子供、病気で何も食べる事ができない重症の人にとっては夢の様な奇跡です。

耳で聞く事もできるし、口で話す事もできるし、それが不自由な人にとっては奇跡です。

妻と出逢った事・・・・・・奇跡です。

子供は五体満足で元気・・・・・奇跡です。

友や師と出会った事・・・・・奇跡です。

今ここにいる事・・・・・奇跡です。

生きている事・・・・・奇跡です。

私の存在そのものが奇跡なんだと気がつきました。

その瞬間涙が出るくらい嬉しくなりました。

「ありがとう」・・・・有ることが難しいと書きます。

私が居ることに感謝します・・・・・・ありがとう・・・・・・有難う。
posted by 林一郎 at 22:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

回復インストラクターになりました

P1000001.JPGP1000014.JPGP1000011.JPG


19日、20日と静岡県焼津でセミナーに参加してきました。
19日は技術セミナーの復習会、20日は5回目のインストラクターセミナーでした。

復習会は予想に反して参加者は6名と少なかったのには驚きましたが少人数ならではの特典がイッパイでした。
マンツーマンの復習は勿論、新しい達人の技術も習得出来、とても内容の濃いセミナーでした。

それと今回の目玉である回復枕を使った治療法も勉強してきました。
来月には届く予定ですが「効果」はかなり期待していいようです。
何と開発に二年間もかけているそうです!
これまでの多くの試作品を見せて頂きましたがかなり苦労されたようです。

本日だけでも四名が回復枕の予約して帰りましたので、10個の注文分だけではとても足りそうにないです。

でも、この回復枕を一番楽しみにしているのは、他ならぬ私です(笑)


19日の夜は講師の先生と懇親会がありました。
少人数でしたので色々と裏話や疑問・質問それからこれからの事についてとことん
話す事ができラッキーでした。
これからの事とはそう、達人教室のことです。
続きを読む
posted by 林一郎 at 00:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

腰痛、肩こり、背筋痛 (70代 女性)

★いつから症状が出始めたか

5年前位から。

★どのような症状か

後ろに体を少しでも反らすと痛い。
右を上にして横向きに寝るのがつらい。
寝返りがつらい。

★治療の内容と結果
続きを読む
posted by 林一郎 at 00:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

北九州施術会

IMG_1433.JPGIMG_1422.JPGIMG_1429.JPG


久し振りの更新です。
先週の土曜日(10/29)は忘れられない一日となりました。
当快福クラブに小森校長と村松、千田両講師がみえられました。

「重症の不調者を集めて下さい。ただし治療費は六千円です」
「知り合いの治療家の方の見学もOKです」

凄い自信だと思いました。
不調者だけでなく、私を含めた見学者を納得させる自信があっての事です。

7名の重症不調者を集めました。
写真でお見せ出来ないのが残念ですが、変形が見た目にも判る方3名を含め、かなり酷い状態の方ばかりです。
ついでに母と女房も別室でお願いしました。

印象的な回復作業風景は・・・・・・・・
続きを読む
posted by 林一郎 at 00:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。