2006年04月22日

成長痛(オスグット) 11歳 男子

S君は静岡の千田先生からの紹介です。

サッカー少年で練習も出来ない状態までオスグットが悪化していたとの事。

春休みに入ってすぐ泊まり掛けで静岡まで行き三度施術を受けたそうです。

それだけで試合に出られるまでに回復したとの事です。

私の所での初診時は次のような症状でした。

階段を昇る時、一段飛ばしだと痛む。
降りる時はかなり痛そう。
右膝は軽く触れても痛い。以前は左も痛かったとの事。
正座は出来ない。
股関節のズレ。
体幹の捻れ。
頚椎の歪みと緊張。
時々頭痛。
鼻炎。

以上が問診、視診、触診で分かった事です。


福岡県北九州市小倉北区黒住町23−11

からだ快福クラブ北九州続きを読む
posted by 林一郎 at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長痛(オスグット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。