2008年07月02日

またまた素晴しい症例報告です

おはようございます、林です。

昨日、今日と朝風呂に入りました。
夜11時前に寝ると朝5時には眼がパッチリ。
ヒバオイルを数滴垂らして、森林浴です。

ヒバオイル、気持ちいいですよ。

先日、4月APP参加者のY先生からメールを頂きました。
大分在住の現役看護師です。

---------ここから----------------------------
林先生。

前回のAPPスキルアップの時にお話した
脳出血の患者さんに軽擦法を行った後の
関節ROM可動域訓練の効果がありましたので
状況をメールにてお伝えいたします。

H病院 慢性期病棟
患者 78歳 女性
〔主な疾患〕
・脳出血による全身麻痺状態
・糖尿病
・気管支喘息
〔状態〕
・言語は話す自体不可
・眼球運動はあり
・四肢の筋硬縮・麻痺あり
・自発呼吸出来ず、人工呼吸器を使用中
・SPO2は98%
・胃婁を造設しており、食事はラコール(栄養点滴)
 のみ
・排泄もオムツ使用
・Hrバルーン留置中
・ほとんどのADLが低下しており、
ベッド上での生活(床ずれ予防の為に、
2時間置きに、体位変換を体交枕にて行っている。

[私(看護師)がAPPの軽擦法を行った時の状態]

・病棟に週5日ほど、PT理学療法士による
 廃用性症候郡の予防と筋硬縮を防ぐ目的
 でリハビリ治療があるのだが、PTがリハビリ
 を行う前に、呼気で特に胸部〜腹部〜四肢に
 かけて、30回ほどの優しい軽擦法を施行する。

*その場面はPTは見ていない。

・軽擦法をかけた後、胸部の筋肉や前に出てきた
 肩関節が弛緩しており、聴診器で肺のエアー入りを
確認すると、かなり呼吸が深く肺に入っているのが
聴診にて確認される。以前はSPO2をつけて
いる事から分かるように、エアー入りはあまり良くない。

・その後、肩関節・手関節・肘関節・膝関節・足関節の
可動域訓練をPTと一緒に行う。


全ての関節可動域において、可動角度の拡大
が確認される。PTはびっくりしていたが、
私は確信した。医療・看護・介護にリセット療法は
充分な効果を表すと考える。

残念ながら私は病棟移動が決定して、
その引き継ぎ゛や、新たな部署での挨拶や雑用に追われ
その後この患者に2・3度 施術しただけだが
この一日のリアルレポートだけでも 
その効果の程は一目瞭然ではないかと考える。
(長期的に変化を記録出来ないのは残念である。)

・看護師として、働いて約10年間
西洋医学の限界を臨床の場面で
何度も見てきた私には、心の底に
熱いものが込み上げて来た。

「このAPP法を学んで、本当に良かった!!」

私一人ではなく、この感動をブログを読まれている
全ての方と共有し、又 この療法に
興味を持たれている医療従事者の方は是非、
知って欲しいと切に願わずにいられない。

あなたの大切な人達のために
                   H病院看護師
                          H.Y
                       
                         以上


林先生、私は病棟勤務から今年の7月より
訪問看護ステーションに移動になります。

在宅が私の新たな活動の拠点となります。
在宅でも、APP法はきっと多くの人の痛みを
笑顔に変えると確信しています。

私そして、祖母も林先生と出会えたおかげで
人生が一変しました。

本当にこころから感謝しています。

私も来年の春には、整体で開業
しょうと思っています。

今後もご指導のほど宜しくお願いいたします。

---------ここまで-----------------------------

Y先生、ありがとうございました。
いよいよ6日はスキルアップ最終回ですね。
APP法でいっぱいの不調者を回復させて下さい。

一昨日、同じく大分の整骨院院長T先生より
お電話を頂きました。

なんと、側湾症の不調者の背骨を真っ直ぐに出来たと
興奮気味に連絡がありました。

T先生は先週のAPP法スクーリングを受講したばかりです。
既にでっかい回復ベッド(180cm×240cm)を作ったそうです。

各地で感動が起こっています。

次は四国です。
明日は香川県高松で整体成功塾開催です。

自分にしか出来ない事がきっとある

貴方のワンクリックが元気の源です!(^▽^)ノありがとう!
banner_02.gif にほんブログ村
健康ブログへ にほんブログ村
ベンチャーブログへ

夢を叶えたい方は、こちらからどうぞ。



まずは、体験会へどうぞ。

いよいよ明日です。
飛び込みもOKです!

林一郎の整体成功塾
posted by 林一郎 at 06:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。