2009年11月16日

本校講義

今日は珍しく夜の快福クラブからハッピーナイト!!!!

まずは、応援のポチッをお願いします\(^O^)/
あなたの応援が元気の源です!!

banner_02.gif

昨日、九州本校で講師を務めさせて頂きました。

午前中の最初の講義は「責任者と被害者」でした。

責任者とは自分に起こった起こった出来事・状況は
全て自分が源であり、全て自分の責任であると考える人のことです。

被害者とは責任は自分ではなく、ほかに責任があり、
全ての源は他にあるという生き方をしている人の事です。


先ず、責任者が得るものを皆で出し合いました。

知識・財産・地位・信頼・信用・達成感・人脈
幸せ・勇気・名誉・勇気・覚悟・愛情・充実感


などなど、たくさん出ました。


次に被害者が得るものをい書き出しました。

気楽さ・逃げ道・言い訳・ねたみ・悪口・愚痴・暇
不平不満・依存心・甘え・嫉妬・優柔不断・怠け心


こちらもたくさん出ました。


次に責任者が失うものを考えてみました・・・・・・・。

これは被害者が得るものを失います。


そして被害者が失うものは責任者が得るものです。

両方を同時に得ることは出来ないのです。

したがって甘えや不平不満を持っていると
信頼や財産は得られませんし、
幸せや充実感を得ようと思っているならば
愚痴や悪口を言ってては無理です。


求めているものは責任者の得るものであっても
実際には被害者が得るものを求めている事が実に多いです。

今の自分は責任者なのか?被害者なのか?
自分自身に問いかける癖をつけるといいです。


以上、日本創造教育研究所創始者の田舞徳太郎先生の
著書を参考にさせていただきながら書きました。

この話は日本創造教育研究所のSA研修で
一番心に響いた講義内容です。

被害者にはなりたくないですね!!

責任者になりたーーーい(^O^)/

ブログランキング応援よろしくお願いします。貴方のワンクリックが元気の源です!
banner_02.gif にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
posted by 林一郎 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。