2009年06月09日

相手の話を聞く

曇り空の北九州市小倉北区からハッピーモーニング!!!

快福クラブには腰痛肩コリ膝痛椎間板ヘルニヤ等など
多くの痛みを抱えた不調者さんが来られます。

長い期間、痛みやシビレの苦しんでいると
心も沈みがちになります。

そんば時は誰かに聞いて貰いたいものです。

施術の現場では相手の話を
無条件で聴くことがとても大切です。

相手の目を見て

「なるほど」

「そうなんですか」

「へえ〜大変でしたね」

などと同意する事が大切です。

決して

「技術の素晴しさ」



「症例の自慢話」

を語らない事です。


施術現場だけでなく、普段においても
人の話を聞くということは大切なことです



人の話を自分の話題の持っていく人がいますが、

話をしていて

とてもストレスが溜りますね(笑)

話を聞く練習をさせて頂いている

と、考えれば有り難い存在ではあります^^


みんな、誰かに自分の話を
聞いて貰いたいのですね。

聞き上手の人の周りには

人が集まって来ます。


それと、

人の話を聞いた後に、

自分の意見を言う場合、

「なるほど」

「ほんとう」

「へえー」

「そうなんですか」

と、肯定してから

自分の意見を言う人と

「でも」

「しかし」

「いや、それは」


「だけど」

と、否定してから

自分の意見を言う人では

相手が自分の意見を受け入れてくれる
確率が全く変わってきます。


では、本日も笑顔・笑顔で不調者さんの

話を聞いて元気になっていただきましょう!!!


ブログランキング応援よろしくお願いします。貴方のワンクリックが元気の源です!
banner_02.gif にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ

特別1DAYセミナー 沖縄初開催!

沖縄1DAYセミナー
posted by 林一郎 at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
笑顔で聞いてくれたら自分も嬉しいので、笑顔で話を聞くことを実行していきます。
Posted by 芦内 at 2009年06月09日 21:45
芦内さんコメントありがとうございます!

そうですね。
笑顔で否定的な言葉は言えませんね(笑)
Posted by 林一郎 at 2009年06月10日 06:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。