2006年02月05日

首痛・肩こり・腰痛(30代 男性 自営業)

■いつから症状がではじめたか

10年以上前から

■どのような症状か

首痛、肩こり、腰痛

特に上を向くと首が痛い。
反ると腰が痛い。

(病院で言われた)病名 頚椎症

■回復作業の内容と結果

首に生理湾曲が無い云わゆるストレートネックでした。

検査では骨盤の捻れがみられ、肩の高さと肩甲骨の高さの左右差が顕著でした。

基幹の型(注1)を中心に9回の施術で全く痛みの無い状態になりました。


■コメント

最初の2回でかなり改善されましたので、3回目は5日空けての予約でした。
・・・がこの間体調が良いので無理をされ、再び痛みが出ました。
初期治療の大切さを再度説明し、以降9回目までは間を空けずに通われました。

結果、10年来の頚椎症を短期間で回復する事が出来ました。

途中、回復枕(頚椎枕)を購入し自己療法を始めてから回復が加速したように感じています。


(注1)基幹の型とは?

主に骨盤や背骨など体幹のねじれを修正します。
効果は目を見張るものがあり、約7割程度の痛みや不調が約10分程度で解消してしまいます。
現象復元の法則の基本中の基本の型。
この手法がしっかりしていないと「Windous」が入っていないパソコンと一緒で回復作業は上手くいきません。


福岡県北九州市小倉北区黒住町23−11

からだ快福クラブ北九州

    
posted by 林一郎 at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 頚椎症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生の症例の書き方はわかりやすくてすごくいいですね!内容もすばらしいです!初期治療の説明はすごく大事ですね。参考にさせていただきます。ありがとうございました(^^)
Posted by kuro at 2006年02月05日 18:43
kuro 先生おはようございます。
褒めて頂き有難うございます。
先日ookuboさんと電話で話しましたよ。
近い内に二期生で集まりたいですね。
Posted by 林一郎 at 2006年02月06日 10:35
私も基幹の型をする上で、注意された事を一個一個思い出しながらやっています!!
基礎ができないのに応用はできないから〜〜となるべく初めに習った技術ほど大切にしようと心がけています。
二期制で集まるときは誘ってくださいね(^U^)
Posted by 吉田 綾香 at 2006年02月06日 21:30
\(^_^)/コンバンワ!
待ってました!

ABS達人会最年少であり紅一点!
きっと皆、吉田先生の参加で勇気付けられ、そして喜んでいると思います。
達人会を一緒に盛り上げていきましょう!
Posted by 林一郎 at 2006年02月06日 23:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12808303
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。