2009年11月26日

脳腫瘍(神経線維腫症)F

今回の出来事の報告が
日本中のどこかの誰かの
勇気や希望のきっかけに
なってくれればなあ〜と願いながら。

前回からの続きです。

====================

【11月24日】

昨夜は10時消灯後にグッスリと眠る事ができたzzzz

4時に目が覚めトイレに行くが6時の起床時間まで
また眠った。

大便はまだ出ていない。

左手の感覚が昨日よりも戻っている。

良かった!

担当のM医師と長年の主治医N医師の検診があった。

今回、N医師の顔を初めて見たので少しホッとする。

あとで、数人でMR画像を見て
これからの治療方針を検討するとの事。


携帯には未読のメルマガが50通以上たまっている。

短いメルマガはいいが大島さんの「夢エール」と
てんつくマンの「てんつくラブレター」は長い!!!!
しかし、一番心に響く!!

それと現在、名古屋で開催されている福島塾の
主催者の千田さんのメルマガの言葉に勇気づけられる!!

千ちゃん、ありがとう!!!!!!!!!

こんな言葉が言える男になりたい!

8時に朝食。

病院でも1日1食を続けようと思ったが、
昨日、里花ちゃんから

「病院食ならきっちり3食食べても痩せるよ」

と言われたので少し迷う。

でも痩せる」って字はヤマイダレ??!!

結局、食べた。
食べる決心をした決め手は、
味噌汁が温かかったから^^

「幸せだなあ〜」

ほうれん草の味噌汁に、胡瓜の海苔和え、
そして何と胡麻豆腐!!白米は3分の1くらい。

美味しく食べられた事に感謝!!


今、思いついた事を手書きで書いているが、
解らない漢字があれば携帯で調べながら
書いている。


きゅうり(胡瓜)とごま(胡麻)が同じ漢字で
始まる事を初めて知った!


〈9時〉

M医師よりこれからの治療方針の説明がある。

現在の状況から、薬(ステロイド)で腫れを抑えるよりも
手術の方向で考えているとのこと。

今回、影響を及ぼしている腫瘍は比較的浅い場所なので
放射線手術(サイバーナイフ)より開頭手術になるとのこと。

このままにしておくと、左手の麻痺や痙攣発作がまた起こるという。

午後からN医師からも説明があるが、
奥さんとも相談して下さいとの事。

選択肢は・・・・・

*このまま入院しながら手術の順番を待つ

*一旦、退院して再度術のための入院(1〜2週間後)

*薬で抑えながら検査をしつつ、様子を見る

今後の予定も含めてゆっくりと考えたい。

入院期間が10日程度らしい。

意外と短いので驚いた。

その後、2〜3週間は自宅で安静が必要らしい。

ブログランキング応援よろしくお願いします。貴方のワンクリックが元気の源です!
banner_02.gif にほんブログ村 健康ブログ 整体へ にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ



posted by 林一郎 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 脳腫瘍(神経線維腫症) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。