2006年03月01日

ありがとうA

先日アカデミーボディースクールより達人会メーリングリストに、ある資料が届きました。
秘伝の未公開情報なので詳しい内容はここでは書けませんが、読んでいる最中に涙が止まりませんでした。

■痛みを持った不調者は家族に「痛い」と訴える。

■痛めて間もないころは良いが、そのうち家族も痛みの辛さは分かっていても、毎日耳にするうちに・・・
「またかよ・・うるさいな!」と態度や口に出したりするようになる。

■話を聞いてもらえなくなるのはつらい。

ほんの一部ですがそんなことが記された講義内容でした。


愕然としました。
まさに私と母のことを指摘されているようでした。

「痛い」 「辛い」 「キツイ」 「はぁ〜」

この言葉を毎日聞いているうち次第に憂うつになり苛立つようになりました。
時々、いい加減にしてくれと言葉にしたり、無視したり・・・。


ごめんなさい。


親父が昨年、逝って寂しかったんだよね。
誰かに聞いて欲しかったんだよね。


自分としてはずっと同居していましたし、孝行息子のつもりでした。
思い残すことは無いと思っていました。


とんだ勘違い。


自分自身が病気や怪我をいろいろ経験しているから、相手の痛みの解る治療家だと思っていました。


とんでもない、勘違い。


一番大切な母さんの痛みすら聞いてあげられなくて・・・・・・・。


オンリーワンの治療家は程遠いかな。



治療家として一番大切なことを学ばせてもらいました。


お母さん、ありがとう。
posted by 林一郎 at 11:33| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

お母様のご冥福をお祈りします。

林先生、こんにちは! 

この文章を観て、涙が止まりませんでした。

物事、全てに意味があり無駄な事は何も無い。
と言われますが、まさに文章を読んでいて
そう感じました。

林先生は、オンリーワンの治療家を目指されて
います。

その為のとても重要なターニングポイントに
なるはずです。

また、そうなるための大切な道ですよね。

私から観たら林先生は最高の、オンリーワン
の治療家ですよ!

この出来事から、私も気付かされました。

本当に感謝しています。
Posted by 楽心庵 西村斉仁 at 2006年03月01日 14:22
読んでいて涙がでてきました・・
お母さんスゴク喜んでいると思います!!

先生の所には悩みを抱えた方がたくさん来られるのは、先生がそれだけ優しく受け止めてくれるからだと思います!!
私も先生に話を聞いてもらうだけで、気持ちが楽になります。やっぱり親身になって聞いてくれる人にしか相談しないし、私は悲しい時、辛かった時、悔しかった時、嬉しかった時・・先生に1番に電話してる気がします。
先生は私にとってはオンリーワンの治療家ですよ!!

Posted by ★吉田綾香★ at 2006年03月01日 14:35
突然の悲報に接し呆然としております。
謹んでお悔やみ申し上げます。

>治療家として一番大切なことを学ばせてもらいました。

林先生へ最後の教えだったのでしょうか。
先生がしっかりとそれを受け止められてるのが
何よりかと思います。
治療家としての真摯な姿勢に教えられています。
感謝のいたりです。
Posted by 中野 at 2006年03月01日 14:52
西村先生、吉田先生、中野先生有難うございます。
皆さんのコメントでまたもや顔がグチャグチャです。
こんなにも人に「ありがとう」と言える機会を作ってくれた母に感謝です。
また明日から頑張れそうです。
本当にありがとう!
Posted by 林一郎 at 2006年03月01日 17:35
色々な試練や苦労を乗り越えている先生は、もう立派なオンリーワンですよ!!!
今日はゆっくりお酒でも飲んで、明日からの奮起にして下さい!!!
付き合えませんが・・・
Posted by 諸岡辰美 at 2006年03月01日 18:45
お母様のご冥福を心からお祈りします。

林先生のような息子さんをお持ちのお母様はとても幸せだったのではと思います。これからもお母様が天国で林先生の活躍を見守っていることでしょう。
Posted by 東葉co加賀谷 at 2006年03月01日 20:08
諸岡先生、加賀谷先生有難うございます。
呑み仲間でいつも馬鹿話ばかりしている両先生から真面目に励まされるとチョッと照れくさいです(笑)
次回お会いする時はいつもの大酒豪に戻っていますのでヨロシク!
Posted by 林一郎 at 2006年03月01日 22:16
林先生
謹んでお悔やみ申し上げます。
また、みんなで一緒に頑張りましょうね。
お母様のご冥福を心からお祈り致します。
Posted by arase at 2006年03月01日 23:17
お母様のご冥福をお祈り致します。きっと天国でお父様と出会えたことでしょう。

先生はすでに僕の中ではオンリーワンの存在です!今回の記事でも色んなことを気づかされました。ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします!
Posted by 黒岩義昭 at 2006年03月02日 09:12
荒瀬先生、暖かい言葉をありがとうございます。
本日から笑顔全開で仕事再開しています!
今月もヨロシク。

Posted by 林一郎 at 2006年03月02日 17:33
黒岩先生こんにちは。
昨日で涙は枯れてしまいました(笑)
もう元気バリバリです!
近いうちに会いたいですね。
Posted by 林一郎 at 2006年03月02日 17:36
Posted by 岐阜 まん かしわ at 2006年03月12日 01:16
先ほどこのページを見て気づきました。
お母様のご冥福をお祈り致します。
昨年にお父様を亡くされ、本当に辛く寂しいでしょうが、私もすでに両親を亡くした身です。お互い今の家族を心の支えにがんばりましょう。
Posted by 岐阜 まん かしわ at 2006年03月12日 02:03
まん かしわさんお久し振りです。
優しい言葉のコメントをありがとう。
今、毎月一週間静岡へ修行に行っています。
一度帰りにでも寄りたいです。
メディアドームを走る時は必ず寄って下さいね。

お気に入りリンクのアカデミーボディースクール→達人会をクリックして私の映像を見て下さい。
Posted by 林一郎 at 2006年03月12日 15:12
はじめまして。知人にご紹介頂き、林先生のブログを拝見しました。胸が締め付けられる思いで、お母様のお話に目を通させて頂きました。私の母も、10年ほど前から自律神経失調症の症状が出ており、顔を合わせる度に、体の不調を訴えます。私も先生と全く同じで、初めこそは心配をしていたものの、次第にうっとおしくも感じるようになり、ついつい冷たい言葉を返し、自己嫌悪に陥っています。たった一人の母親。私はきっと母を選んで生まれてきたのだから、大事にしなくては!
Posted by 稲垣 at 2006年03月23日 11:41
稲垣さんはじめまして。
達人コース参加のため、静岡へ行っていました。お返事遅れて申し訳ありません。
毎朝、仏壇の母の写真を見て
「なんて素敵な笑顔をしているのだろう!」ってびっくりします。
その笑みを真似しながら患者さんの不調を聞いています。それを実行しだして以来、殆どの方が心を開いて下さるようになったと感じています。
やはり母親の存在って凄いです。
コメントありがとうございました。

Posted by 林一郎 at 2006年03月27日 07:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。