2006年03月10日

難聴(83歳 女性 主婦)

昨日、とても印象深い症例がありました。

一昨日、ストレートネックと腰痛で定期的に通われているNさんが過労状態でみえられました。
なんでも過密スケジュールのうえに飲み会が重なり博多で動けなくなったそうです。
風邪による急性腸炎の為一日入院されての来院でした。

そして本日は83歳のお母様(初診)を連れてみえられました。
お母様も風邪による下痢で、病院帰りでした。

Nさんは昨日の施術以来お腹の調子が良くなったので母親もよろしくとの事でした。
問診で側頭部痛と耳鳴りもあるとの事。

そして難聴もありました。
この日は補聴器を付けていませんでしたので、耳元で大きな声で話さないと会話が成り立ちませんでした。

施術中私がうっかり普通の声で話しかけると全く聞こえない状況でした。

座位と立位で骨盤調整。

下肢に捻転を加えながらお腹にタッチ。

頚椎と側頭部、耳周辺に施術。

「これで様子を見てください。」と施術終了。

不調者さん曰く。
「先生、私が以前受けた整体は痛くてえらい(大変な)目にあったから、今日は乗り気じゃなかったんですよ」

「痛くなかったでしょう?」

「ぜ〜んぜ〜ん。色んな整体がありますね〜」

ここで普通に会話が出来ていることに気がつきました。

「どうですか?お腹と頭は?」

「お腹はまたシクシクするけど、頭はスッキリしました。」

間違いないと確信を持った私は、少し距離をおいて普通の声で

「ところで私の声は聞こえますか?」

「ハイ、聞こえますよ」

ここで息子さんがビックリ、ご本人もやっと気付いてビックリ、私は心の中でガッツポーズ。

以前、北九州施術会の時に村松先生の回復風景を目にしていましたが、いざ自分が回復させる事が出来て感動でした。
posted by 林一郎 at 19:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 難聴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林先生
講師の先生方がやっていた治療を今は林先生ご自身がされているのですね!ぐんぐん腕をあげてますね、さすが〜!!
Posted by arase at 2006年03月11日 00:35
林先生こんにちは。静岡研修から帰ってきたらすごい症例が!さすがです!私も早く今回の特訓の成果を披露したいと思います。
Posted by 東葉co加賀谷 at 2006年03月11日 08:48
arase先生おはようございます。
この症例で一番喜んでいたのは私だったかもしれません(笑)

加賀谷先生お疲れさまです。
今回の特訓ってどんな事やったのですか?
先生の症例報告を楽しみにしています。
Posted by 林一郎 at 2006年03月11日 10:21
林先生、お久しぶりです。
私なりにこの療法を研究、追試しておりますが、
本当にすごい結果が出るんですよね。
先生の症例もすごいですね。
以前から耳の聞こえない患者さんは鍼で症状を取っていましたが、この療法でも挑戦してみます!
Posted by 満木 月風 at 2006年03月11日 12:01
満木先生こんにちは。
頑張っておられるみたいですね。
今の私のテーマはいかにゆっくり丁寧な施術をするかです。
お互いに顔晴りましょう!
Posted by 林一郎 at 2006年03月11日 12:43
私が普及活動している島も難聴の方が多いです。会話を聞いていると、まるでけんかしているみたいにみんな大声です。
いつかみんなを普通の声で話せるように、出来るようにさせたいと思いました。
Posted by 諸岡辰美 at 2006年03月11日 14:49
「心の中でガッツポーズ」が流行りそうですね(^^)
Posted by kuro at 2006年03月12日 11:30
諸岡先生こんにちは。
島での活動はいかがですか?
もう島の叔母ちゃんのアイドルだったりして。


kuro先生こんにちは。
次は心の中ではなく、体全体でガッツポーズを表現したいです!
Posted by 林一郎 at 2006年03月12日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。