2006年04月22日

成長痛(オスグット) 11歳 男子

S君は静岡の千田先生からの紹介です。

サッカー少年で練習も出来ない状態までオスグットが悪化していたとの事。

春休みに入ってすぐ泊まり掛けで静岡まで行き三度施術を受けたそうです。

それだけで試合に出られるまでに回復したとの事です。

私の所での初診時は次のような症状でした。

階段を昇る時、一段飛ばしだと痛む。
降りる時はかなり痛そう。
右膝は軽く触れても痛い。以前は左も痛かったとの事。
正座は出来ない。
股関節のズレ。
体幹の捻れ。
頚椎の歪みと緊張。
時々頭痛。
鼻炎。

以上が問診、視診、触診で分かった事です。


福岡県北九州市小倉北区黒住町23−11

からだ快福クラブ北九州千田先生からのアドバイスもあり大腿部の疲れをとる事と体幹の捻れを丁寧に取りました。

首の歪みが酷かったので快復枕を買って頂き自己療法を教えました。

今月の達人研修の前に3回来所し本日が約2週間空いて4回目の施術です。

思い切り走れる様になったのでスランプを脱出してレギュラーから外されずにすんだと嬉しい報告で始まりました。

階段を降りる時の痛みはまだあります。
右のオスグットは若干小さくなってきたと自己申告。

股関節を意識した基幹の型の後、膝の手法をかけていざ階段へ。

少し違和感、でもさっきとは違うと・・・・。

ここで千田先生直伝の挟定動作法を数回。

これで下降時の痛みが消失(中野先生風)

一段飛ばしで昇りもOK.

明日の試合はキーパーが発熱で欠席の為、急きょ未経験のゴールキーパーをするんだと張り切って帰って行きました。


シンボルマーク 060.jpg

親父の忘れ形見の薔薇が一輪咲きました!




【関連する記事】
posted by 林一郎 at 19:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 成長痛(オスグット) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林先生、凄い症例がどんどん挙がってきますね。いつも凄いなぁと思って読ませてもらっています。
次回お会いした時に更なる詳細を聞かせてくださいね。
Posted by arase at 2006年04月22日 20:00
やはり回復法は凄いですね。
S君のお母さんもオスグットは治らないと言われていたそうです。
「オスグットで悩んでいるみんな〜、うちにおいでよ」って広告を出したい気分です。
Posted by 林一郎 at 2006年04月22日 21:47
「オスグットは治らない」と言われている子供やお母さんはほんとに多いです!
千田先生直伝の挟定動作法を次回、教えて下さい!
「オスグット退治」は凄いですね!!
Posted by 窪井正彦 at 2006年04月23日 11:50
さすが林先生!すごいですね。
今度「ち」直伝狭定動作法教えてください。
Posted by 東葉co加賀谷 at 2006年04月23日 12:01
結果を出していますね、凄いです。
オスグットの対処、次回に教伝願います。
台詞のちょい出、嬉しいです。
Posted by 中野 at 2006年04月23日 12:52
窪井先生、加賀谷先生、中野先生コメントありがとうございます。
アスグットは書いてあるとうり体幹の捻れと大腿の疲労を取るのがかなり大切のようです。
秘伝の技は千田先生の許可がないと・・・(笑)
Posted by 林一郎 at 2006年04月23日 14:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。