2006年07月30日

低体温

腰痛 背中の痛み 首痛  不眠  30代  女性

10年前に交通事故にあわれたそうです。

腰は前屈、後屈ともに痛い。
首も前後に動かすと痛みが出て辛そうです。

検査の結果、股関節に原因がありそうです。
よく聞くとあぐらを組むと痛むそうです。

5回の施術後頸部痛、背筋痛、腰痛は無くなりました。

残った症状は夜中に目が覚める事と頻尿でした。
(頻尿に関しては聞いていませんでした)

ここから一週間に一回の施術間隔に変えたのですが、
ここで思わぬ朗報が・・・・・・。

平熱が35度以下たったのが36度台に変ったというのです。
一度以上の上昇です。
これには私もびっくりしました。
ご本人も大変喜ばれていました。

回復法を続けて施していくと思わぬ改善がよくあります。
特に頑固な便秘が改善したというのが多いです。

この症例の後から初診時に平熱を聞くようにしています。
posted by 林一郎 at 15:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 低体温 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林先生、こんにちは!

体温って大切ですよね!

ガンは低体温を好むそうですね、

最近、子供達の体温が低いようです

そういった意味でも、この療法が必要に

なりますね。

病気にならない体、やっつけられる体づくり

に役立てられるようにがんばりましょう!
Posted by 京都 西村 at 2006年07月30日 15:58
林先生こんにちは!
(股関節に原因) 的確な診断で、早期の回復素晴しいですね!
低体温も改善の凄い症例ですね。参考になります。ありがとうございました。
Posted by 滋賀 森 at 2006年07月30日 17:22
林先生こんにちは。先日は写真ありがとうございました。

カラダの歪み、捩れを取ることがいかに大切なことか・・・。最近患者さんたちの回復具合を見ていて痛感しています。
Posted by 東葉co 加賀谷 at 2006年07月30日 17:52
西村先生 こんにちは!

体温が1℃上がれば免疫もかなりUPするらしいです。
私達の役割はとてつもなく重要かもしれませんね。


森先生 こんにちは!

股関節を的確に回復出切るようになって腰痛、背部痛の治癒率が上がったような気がします。
低体温の症例をもっと挙げてみたいです。


加賀谷先生 こんにちは。

写真を妻に見せたら「男前〜」と言ってましたよ。1人の為にあんなに多くの人が祝福してとても素晴しい終了式だったと思いましす。

Posted by 林一郎 at 2006年07月30日 18:11
林先生こんばんは!
1℃以上の上昇って常識では考えられないことですよね!!
凄いの一言です(><)
Posted by kuro at 2006年07月30日 21:28
林先生、こんばんは。
低体温も解消!!
これって凄い結果じゃないですか。
次回に詳細を教えてください。
Posted by 中野 at 2006年07月31日 20:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。