2006年09月09日

私が達人になった日

今、私が施術の現場で使っている技術。

それは静岡県焼津で学びました。


以前弟子入りしたソフトカイロの先生には2年半かけて揉ねつ法という技を教えて頂きました。
ひたすら揉みました。
腰痛が・・・肩こりが・・・治ると信じて・・・・。
でも「気持ちいい」「少し軽くなった」と言われるのが精一杯でした。


もっと人を治せる技術が学びたいと思いました。

次に門を叩いたのは地元でも著名な整体の先生主催の研究会でした。
1年半通って気付いたなは100名近い門下生の中で実際に看板揚げてこの技術だけで食べている人は先生以外殆どいないという事でした。


唖然としました。


そして一大決心をして、これが最後だと決め、片道一時間半かかるカイロプラクティックスクールに二年間通いました。
そこではアプライド・キネシオロジー、ニューロ・リンクという高等テクニックと言われている技術を学びました。
でも先生は実際の施術現場で「ほぐし」という名でせっせと30分近く揉んでいました。
痛みが取れると信じて来てる患者さんが可哀そう!
「今、この痛みをどうにかしてほしい」という人に栄養不足を説いて一生懸命サプリメントと勧めていました。
困った時の質問には、不調のある場所に触れて頭とトントンと叩くか、皮膚を思い切り引っ張ると教えられました。


笑いすら出ませんでした。


毎日のため息と共に競輪選手時代の退職金も驚くスピードで減っていきました。


その頃(約2年前)の私の整体院、1ヶ月の施術回数20数回。月収10万円弱でした。


心もからだもかなり疲れていました。

でも転職する気はさらさらありませんでした。


そして必然であるかの様に、「からだの学校」との出会いがありました。


1DAYセミナーへの参加。
自分の心の中では伝説となっているパルシェでの夏季集中セミナー。
そして昨年12月から参加した達人コース。

他を圧倒する技術はもちろん、指導講師(懐かしい呼び名です)を信じて、大した迷いもなく研修生へ・・・。(妻の説得にはかなり気を使いましたが(笑))

6月には無事終了式も終え、晴れて達人会のメンバーに。


あんなに不安そうだった施術態度がどんな症状の人が来ても平常心。
それはこの技術が私に自信を与えてくれたからです。

競輪選手時代と比べ激減していた収入も、もうすぐあの頃を越えそうです。


そう言えば先日こんな不調者さんが来られました。
2年前に崖から転落。頚椎を痛めて3ヶ月は寝たきり。
現在は少しでも緊張する全身が硬直して上手く手足が動かない。
硬直して握り締めた手を私に見せ「良くなりますかねえ?」
「もちろんですよ。今日の私の施術を受けてYさん自身が明日から通うかどうか決めて下さい」
自信を持って答えました。
そして信頼して頂くことができました。


最近、かなり重症の方が来られます。

いつも笑顔で迎える事ができます。

以前のようにビクビク、ドキドキしません。

以前よりかなり堂々と受け答えが出来るようになりました。


そして本日・・・・・・・。

定期的に通われている不調者のSさんが知り合いを紹介して下さいました。
脳梗塞の後遺症で苦しんでおられるとの事です。
施術をしながら「Sさんとは、どういった関係なんですか?」
「S先生の患者です」
そう、Sさんはかなり大きな総合病院の先生なのです。

病院では治らない患者を先生自身が連れて来られた!(もちろん内緒で)


この時、私は達人になれたんだと思いました。
posted by 林一郎 at 19:47| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林先生、本当に我々は回り道をしてきましたね。
でもそれがあるから、ABSが素晴らしいことに気付けたのです。
ならば「ついてる」かもしれませんね。
40万分の10人の内の一人に入ってるのですから。
Posted by 明石 中野 at 2006年09月09日 20:44
林先生、こんばんは!
すごく懐かしい記事ですねー(笑)
先生の人柄に確かな技術が加わり
もう完璧ですね(^^)
Posted by kuro at 2006年09月09日 22:08
中野先生こんばんわ(^^)

僕等って「40万分の10人の内の一人」なんですよね!
凄いですよね!う〜ん、ついてる!


kuro先生こんばんわ(^^)

あの頃は決して無駄だとは思っていません。
あの頃があったからこそ今があるんですよね。
久し振りに先生達とも会ってみたいなあなんて時々考えたりします(笑)

Posted by 林一郎 at 2006年09月09日 23:57
懐かしいですねぇ。
「皮膚を引っ張る」これをやられた時、私は涙が出てたの知ってます?
痛くて・・・。
あれ以来、泣き虫になったような気がする(笑)
Posted by 諸岡辰美 at 2006年09月13日 12:54
明日も泣くのかなあ??
村○先生に頼んどこ☆
Posted by 林一郎 at 2006年09月13日 19:06
初めて投稿させていただきます。
林先生の療術苦労話 興味深く拝見しました。
そして、思ったこと・・・わたしって 本当についてる♪
療術を学ぼうと決心して 最初にドアを叩いたのが、ABSだったのだから^^
これを あたりまえだと思わずに これからも精進していきます。
心に響くお話 ありがとうございました。
Posted by 西山久美 at 2006年09月13日 20:25
西山先生、こんばんは〜!

>そして、思ったこと・・・わたしって 本当についてる♪

自分だけついてる人にならないで下さい!僕もツイてますよ〜(笑)
タッチンもフトモモ王子も通行人もみんなツイてますよー。





Posted by 林 at 2006年09月13日 22:43

達人コースに入った方には全員が成功してもらいたい。
し、

"毎日がうれしい”やりがいのある治療家を育てたいのです。

林先生の成長を大変うれしく思います。

               講師 村松幸彦
Posted by 村松幸彦 at 2006年09月25日 18:47
村松先生コメントありがとうございます。

先生のような治療家になりたい。だから先ず先生の真似をいつもしています。

これからも宜しくお願い致します。
Posted by 林一郎 at 2006年09月26日 19:03
はじめまして
ニューロ・リンク私も興味があっていろいろ調べていたところです
 年明けに そこのカイロに行く予定でした
 サプリ・ほぐしですか

いかなくて良かったです 貴重な情報ありがとうございました
Posted by 木村誠作 at 2006年10月21日 11:06
木村先生はじめまして。
コメントありがとうございます。

色々と過去の事を愚痴ってしまいました(笑)

是非、アカデミーボディースクールや達人会のHPも覗いて下さいね。


Posted by 林一郎 at 2006年10月21日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。