2006年12月05日

普通である事

11月30日にMR検査を受けました。
脳腫瘍の検査です。

多発性髄膜腫、神経線維腫症という難しい病名で難病指定されています。
6年前に発症した時には、複視と言って物が二つに見えたり、頭の中から
「ウォ〜ン、ウォ〜ン」聞こえて、立っていられなくなったりと、苦しいというより怖かったのを覚えています。

幸いにも「サイバーナイフ」という手術を山口県宇部市で受け、発作を止める事ができました。
当時、日本で二ケ所しかない施設が近場にあり、開頭手術をせずに済みました。

ここ数年間は腫瘍が大きくなる事もなく、大した症状も出ず。

定期的に検査だけは受けていました。

そして本日、検査結果を聞きに小倉記念病院へ。
1月ほど前から気になる症状が数回でていたので、ドキドキしながら診察室へ。

ペンライトで眼球の動きを検査したり、皮膚の感覚を検査したり。
そして半年前と今回のMR画像を比べながら淡々と説明して下さる先生。

「変わりないですね」

良かった〜!
腫瘍の大きさが変らないということは凄いことなんです。

いずれは、消えて無くなると信じています!

今日、再確認したことがあります。

普通であるという事は「しあわせ」なんだという事。

最近、忘れかけていました。

そして本日12月5日は私の46回目の誕生日です。

46歳の誕生日を元気で迎えることが出来て本当に有り難いです。

これからも今まで同様、元気を発信していきます。


お知らせ

2006年12月17日(日)
現象復元の法則 
「愛知APP法無料体験会」
「第2回反ると痛い腰痛解消セミナー」
 開催(会場:名古屋国際センタービル)

セミナー詳細はこちらです
posted by 林一郎 at 19:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったですね!林先生。

そして、お誕生日おめでとうございます。
達人会・会長として色々と大変だと思いますが、
あまり無理をせず、楽をせず、良い加減で
行きましょう!!

Posted by 京都 西村 at 2006年12月06日 14:42
あっはっはっ、「楽をせず」ですか!
いい加減というか適当にやってます。

笑顔の一年にします。
怖い顔や暗い顔してたら指摘して下さいね。
Posted by 林一郎 at 2006年12月06日 17:32
 よかったですね〜林先生。

普通であるという事は「しあわせ」なんだという事。・・・・・ほんとに、そうですよね〜

★★12月5日お誕生日おめでとうございます。★★

 実はね、私も12月5日生まれの、いて座なんですよ! なんという、奇遇でしょうか。

 やっぱり、ショックですか? あはは・・・・

 まあそう、気を落とさないで下さい。wwww
 
Posted by 梅津精二 at 2006年12月06日 22:44
林先生、
お誕生日おめでとう御座います。
検査も良い結果で安堵いたしました。
先生の46年の歴史の重み、
感じずにはいられません。

これからも会長としてご指導お願いします。
Posted by 明石回復 中野 at 2006年12月07日 11:27
梅津先生も12月5日生まれなんですか!
なんという偶然。

☆5?歳の誕生日あめでとうございます☆

年齢はかなり違いますよね(笑)
Posted by 林一郎 at 2006年12月07日 13:14
中野先生、コメントありがとうございます。

最高の誕生日でした。

歴史の重みなんて!お腹の重みは軽くしたいです(笑)
Posted by 林一郎 at 2006年12月07日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。