2007年01月13日

この療法との出会い

      お知らせ

日本全国で「リセット」祭りの開催です!!
腰痛セミナーありAPP法体験会あり!
愛知で!滋賀で!そして福岡で!

詳しくは「からだ快福クラブ」のHPで


ここからは昨日の続きです。

当時ブログランキングでトップだった「からだの学校」という私の中では伝説のブログがありました。
ヘルニヤどころか癌の痛みや危篤状態の人にも効果があると書いてありました。
「何とも、うさんくさいなあ」と言うのが正直な感想でした。

まさにこれらの日記を見ていた時に父が危篤状態になったのです。

「お父様の顔を見せたい人には連絡して下さい」
そう担当の医者から言われました。

何も出来ない自分に苛々しました。
そんな時にフッとブログの事が頭に浮びました。

「危篤状態の人にも施す技がある」
そう書かれていたので藁をもすがる思いで現アカデミー・ボディ・スクール校長の小森校長宛てにメールを出しました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> こんにちは、林一郎と申します。
>
> 小森秀信様とは2度程メールのやり取りをさせて頂いた者です。
>
> 実は私の父が末期の肺癌で、数日前に医者より親しい人には顔を
> 見せてあげて下さいと言われました。
> 殆ど、寝ている状態で、目を覚ましている時は、痛がるばかりです。
>
> そんな父が時折手や足をさすってくれと言います。
> 今回のメルマガで”指撫法”という言葉が出てきてビックリしています。
> もしかしたら本能で言っているのでは?
> そんなに効果のあるのなら、家族全員で撫でてあげたいです。
> 撫でるにあたって、コツ、ポイントなどありましたら、是非教えて頂きたいと
> 思いメールさせて頂きました。(紙面では簡単に説明出来ないかもしれませんが)
>
> 26日にセミナーには出席するつもりですが、それでは間に合わないかもしれません。
>
> 無理なお願いを言って申し訳ありません。
>
> それと26日のセミナーに開催時刻が決まっていましたら教えて下さい。
> 列車とホテルの予約を早めに取りたいと思います。
>
> どうぞ宜しくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上の様なメールを6月1日の朝10時に出しました。

すると2時間も経たない内に指導講師で小森先生の奥様のやよい先生から返事が届いたのです。
しかも動画を添付して下さっていました。
これには、ビックリするやら感激するやら。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
林様

こんにちは。小森やよいです。

治療家の日記を読んでいただいたのでしょうか?
お父様、ご心配ですね。

指撫法は重症な方ほど効果があります。

両手の指10指を使い、身体の全部に適用できます。
身体をさするようにというか、撫でるように身体のあらゆる部分を
上下、左右、斜めに撫でます。

ほうきの穂が動くように撫でます。
力は入れないで、幽霊の手のように指の腹だけ身体に当たるようにします。
 身体を撫でるというより、衣服を撫でるという感覚です。

出来れば直接皮膚に触れないように、衣服からはみ出た部位の場合は
タオルか何かをかけて行ってください。
(なければ直接でもかまいません。)

本来はこのような形でお教えするものではないのですが、
そうも言っていられないと思います。

簡単なムービーを添付しましたのでご覧下さい。
ビデオでは少しスピードが早く感じますが、
この3分の1程度の速さで、ゆっくりと行ってください。

このビデオでは撮影者がいないので腕の場合でしかお見せできませんが
足でも頭でも同じ要領で行ってください。

お父様のように身体が衰弱している方ですと、本当に弱い力にしてください。

お父様が 「 痛い!! 」 と訴えたらやってあげればいいと思います。

しかし、何十分もやり続けると、身体は長く触られたことで、疲労してしまいます。

理想的なのは、1、2分を一日に何回かやれば効果があります。
1回やったら30分くらい間を空けるといいですね。
(痛ければ、30分にこだわらなくてもいいです。)

でも本人が痛がっている時、やってあげて痛みがやわらぐようであれば
時間は気にせずやってあげてくださいね。

                           小森 やよい

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

このメールをプリントアウトして食事をとるのも忘れて父の元へと急ぎました。

そこには、大勢の人に囲まれて苦しそうに息をする父がいました。
もちろん、数日前から意識はありません。

そして私は皆が見守る中、まだ見た事もない技「指撫法」を試みたのです。

すると・・・・・。


追記 佐賀の吉田綾香先生のブログが新しく始まりました。
   こちらもよろしく!
   http://yurumeyotto.seesaa.net/

posted by 林一郎 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。