2005年07月30日

見学者について

昨日、79歳と77歳の熟女姉妹が来院されました。
お姉さんは5回目の来院で、妹さんは見学です。

妹さんは以前受けた治療がかなり荒く翌日気分が悪くなったそうです。
それ以降、整体やカイロプラクティックには嫌悪感を持っておられるそうです。

お姉さんの方は前回初めて「現象復元の法則」のみで施術しました。その時は予約を
取って帰らなかったので、時間も短かったし満足されなかったかなと思っていました(涙)

ところが数日後・・・「○日の11時に予約したいんだけど空いていますか?」と電話。

「はい、大丈夫ですよ。ではお待ちしております。」

「あっ、ちょっと先生、ご相談というかお願いがあるんですけど、私の妹を連れて行ってよろしいかしら?」

「どうされました?」

「いや、治療ではなく見学させたいんですかど。いつもいろんなところが痛いと言っているくせに、整体、カイロは怖がって行かないのよ。私、説明が下手だから、直接先生の治療を見せようと思って。見学だけならと妹も了解したから、先生、お願い出来ないかしら?」

もちろん私は快諾。それよりも嫌がる人さえも私を信じて紹介しようとしてくれるお婆ちゃんの気持ちが嬉しくて(涙)

そして当日・・・。
最初は撫でたり、触れたりするのを怪訝そうに見ていた見学者さん。
気持ち良さそうなお姉さんをみて、最後は立って覗き込むように見ていました。

「先生、この後空いてますか?もし空いていましたら私の肩こりも診てほしいのですが?」

「だから最初から予約を取れと言ったでしょう!早くタクシーの運転手さんに連絡してお迎えを遅らせてもらわなくっちゃ」とお姉さん。

お姉さんの治療風景を見ていましたから初診にもかかわらず、リラックスsれていましたので治療しやすかったです。

これは公開型治療の利点ですね。

「現象復元の法則」は見ている人にも優しい!
posted by 林一郎 at 19:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に淑女的な二人でしたね。気持ちよさそうな顔をして帰られたのが印象的です。それに「公開型」に出来る、広々とした部屋が羨ましかったです。
Posted by タツミ at 2005年07月31日 11:23
早く九州で体験治療会を開きたいですね。
Posted by テアテマン at 2005年07月31日 15:46
痛くもない、無理にチカラをかけることもない、すごくソフトで気持ちが良い・・・それがキラリン先生の治療だと思います。

おばあさん姉妹のように整体に恐いイメージを持っていた人も、体験したり見たりすることによって印象が180度変わることがわかりました。

あとはどのようにこの治療を広めるかですねぇ。
ぜひナイスでナウなアイデアで、北九州をシメて行ってほしいと思います。

それが叶ったときは、番長先生にあだ名を変えてあげますよ(笑)
Posted by ジゴロ7 at 2005年07月31日 17:12
いつの間にかキラリン先生になったのですね。
九州中の人に知ってもらって、楽になってもらいたいです。現在新しい広告文を考え中です。
Posted by テアテマン at 2005年07月31日 18:48
すごかですね★ばりばり症例あげてますね・・
今日、一人腰痛の方の治療が満足いく結果がでなくて、
「あぁ〜キラリン先生の技があれば一発なのにな〜〜(><)」
なんて思ってました(笑)
早くセミナーうけたいぃ〜〜〜(*0*)←しつこいっつーの(笑)すばらしい治療です!!
Posted by A3YK at 2005年07月31日 21:40
私も9月のセミナーもう一度受けたいです!保護者として付き添わせてくれないかなあ?(笑)
Posted by レアテマン at 2005年08月01日 16:10
アタシの方がついてきてほしいですよ(笑)
一人でいけるかなぁ〜(><)
静岡初上陸ですよ(おおげさっ!!)
方向音痴なんで色々チャンと調べていかなきゃ・・あはは
Posted by A3YK at 2005年08月01日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5485259
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。