2005年08月04日

総合病院にて

今日は○○記念病院の予約日でした。
先週撮影した頭のMRの結果説明です。

私の頭の中には脳腫瘍が五つあります。

と言ってビックリされますが一般の健康人より元気だし、パワフルです。

腫瘍は5年前に見つかりました。
最初に出た症状は「複視」でした。時々、物が真っ二つに見えました。
(これは怖いですよ!ドラマ等ではよく発作のシーンがありますが、まさにあの通りです)
後は頭痛にめまい。

幸いにも山口県宇部市に「サイバーナイフ」という日本に2箇所しか設置されてない機械が
あり、そこへ入院して手術しました。
手術といっても実際にメスで切るワケではなく放射線でピンポイントに腫瘍を焼くというものです。
正常な細胞に照射すると色々な障害が出るので1ミリも動かないように固定されたのは辛かったです。
あと術後に10円ハゲ(円形脱毛)が出来たのには参りました。しかも五つ!
スキンヘッドにしようか悩んでた頃が懐かしいです。

結果、いまだ5個の腫瘍はしっかりと持ったままなのですが、複視をはじめ不快症状は現在ほぼなくなりました。
ただ副作用?で聴神経がやられてしまい、左の耳が殆ど聞こえません。
まあ片耳あるからたいした問題ではないですが。

病気(他にベーチェット病、筋ジス)をして感じること、学んだこと。

いっぱいあります。
多分苦しんだことより多いです。

昔、霊能者と言われるおばあちゃん先生の所へよく通って視てもらってました。
先生は僕にいつも言ってました。

「はやしさん。病気に感謝しなさい。」

病気にならないと分からない事がイッパイあります。健康、家族、仕事・・・・。
健常者の気持ちも弱者の気持ちも理解できるのは病気のお陰。

病気や障害で苦しんでいる人と同じ目線で接する事。
それは技術を習得するより大切なのかもしれない。

愛をもって心で治療する、そんな治療家を目指します。

今日は文章が支離滅裂になったかな?(本当は病院で感じた事を書くつもりだったのに。)




posted by 林一郎 at 16:27| Comment(8) | TrackBack(1) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いっつあん先生、検査はどうでしたか?私も骨折・脱臼以外ほとんどの怪我をしています。なった人しかわからない気持ちで、苦しいでしょうけど、プラスパワーにして、患者さんと接すれば”大先生”超えれますよ。お互い頑張りましょう!
Posted by タツミ at 2005年08月04日 17:35
「病い、天命にして彼の道を開く」

自分も身体を悪くして気づかされたことがたくさんありましたが、いっつぁん先生はその中でも別格の天命を授かったようですね。
タツミ先生もそうですが、患者側に立ってくれる・つらさを理解してくれる先生は、とても安心感があります。
ぜひその経験を生かして、ストレスも痛みも癒してくれる存在になってほしいと思います。
Posted by ジゴロ7 at 2005年08月04日 18:00
はやし先生、大丈夫なんですか?
以前お会いした時は、全然普通に見えましたが…

ちょっと目が潤んでしまいました。

おばあちゃん先生の一言、重みがありますね。
勉強になります。
Posted by おざきけんいち at 2005年08月04日 21:56
タツミ先生、コメントありあgとうございます。
数えたら骨折8回でした。交通弱者の気持を理解する方法があります。是非、kuro先生やA3YK先生を誘って天神あたりで体験しませんか?

ジゴロ7さん心に響く言葉をあろがとうございます。

おざき先生、僕はいつも元気です!
患者さんは自分が一番辛いと皆思っています。
それを理解して話を聞くのが我々の仕事です。
でも僕は時々熱くなります。

朝起きた時眼が見える事は凄い幸せ。

自分の足で歩ける事の素晴らしさ。

コーヒーの香りを嗅ぎ、美味しく感じる舌を持ち
「美味しい」と発する言葉を持ち・・・・。

幸せそのものですよね。

僕は患者さんに伝えたくなります。

患者さんの辛い症状をとる事は治療家として当り前。

今、生きている事の素晴らしさを伝える。

それが僕の目指すオンリーワンの治療家です。
Posted by はやしいちろう at 2005年08月04日 23:07
おひさしぶりです。すずきです。
以前1DAYセミナーで同じグループにいた愛知県人です。

ブログ開設されて以来、いつもお邪魔しておりましたが、初コメントさせていただきます。。

一日ご一緒させていただいただけですが、はやし先生の柔和な表情・誠実なお人柄・真摯な取り組み方、、学ぶべきものが多く、大変感化されました。

またブログから伝わる「熱い気持ち」本当にすばらしいですね!!

はやし先生は、きっともう既に多くの患者さんにとって『オンリーワン』の治療家だと思います。

またお邪魔させていただきます。いつかお会いできる日を楽しみにしております。。


Posted by すずきたつお at 2005年08月04日 23:30
先生の色々な症状は知っていましたが病名は初めて知りました・・泣きそうになりました。

私は林先生といると、とても優しい気持ちになれます。多分それは先生がすごく優しいからだと思います!!
先生の手は暖かくて、先生が笑うと嬉しくなります!!
先生が私の治療をしてくれると何でも治りますね・・すごく信頼しているからだと思います。

先生はもうオンリーワンの治療家ですよ!!

何ヶ月か前・・耳の調子が悪くなった時、みんなで治療して、あの時はkuro先生の治療で良くなったですよね!!絶対聞こえるようになるし、視力だって回復します!!絶対!!

今日の記事本当に先生の治療に対する熱い思いが伝わってきました。本当に尊敬してます!!
Posted by A3YK at 2005年08月05日 00:51
今回の記事すごく胸を打たれました。僕は林先生とは逆で、今まで病気や怪我とは全くの無縁です。喘息や若干のアレルギー体質はありますが・・。柔道の練習でも、みんなが怪我してるなか自分だけ無傷なので「流しのクロ」と命名されてました(汗)。これでは患者さんの苦しみなど
心からわかるはずありませんね。昔師匠から「治療は心でするものだ!」と言われたことがありますが、最近特に胸にしみます。僕も林先生みたいに患者の気持ちを心で受け止め、愛情を注いで治療活動をしていきます!
Posted by kuro at 2005年08月05日 11:01
すずき先生コメント有難う御座います。
お久しぶりです。元気ですか?セミナーの時はお世話になりました。またセミナーでお会いしたいです。その時はヨロシク!

A3YK先生いつも暖かいコメント有難う御座います。僕もA3YK先生といると、とても優しい気持ちになれます。そして僕もA3YK先生を尊敬しています。

kuro先生の心の治療楽しみにしtります。
また、筋肉の硬度を測る機械で色々実験しましょう!
Posted by はやしいちろう at 2005年08月05日 11:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ついにブログデビュー
Excerpt: ついにブログデビューしてしまいました。 全国各地で頑張っていらっしゃる”達人会”の皆さん 私は頑張りますよ! 標準APP法を駆使し様々な不調者さんに“快福”していただきたいと 思っております 慌てずゆ..
Weblog: 療術のすすめ
Tracked: 2006-06-08 14:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。