2007年12月01日

App受講生の症例です@

11月度北九州APP歩スクーリング参加者のY先生から素晴しい症例が届きました。(Y先生と不著者さんの許可を頂きましたので以下に転載します)

側湾2.JPG →側湾.JPG

以下、Y先生からのメールです。


ーーーーーここからーーーーーーーーーーーー
山○です。標準APPを施して驚異の結果がでたのでお知らせします。

1.29歳女性、小学生のときからの側湾症で、腰痛・肩こりが起こりやすい患者さん。

連続施術5回で添付写真のような結果になりました。
これにはご家族の方もとても喜ばれたようで、すごく感謝されました。

2.60代女性 左ヒザ痛と五十肩の患者さん。
五十肩で、夜間痛があり、夜中に必ず目が覚めていた方です。一週間の連続治療で、
今では夜間痛もなくぐっすり眠れるようになったそうで、久しぶり眠れることに感激し、

涙を流して喜んでくれました。
左ヒザの痛みも、カラダのゆがみがとれてくることでかなり痛みがとれました。
6年間ずっと痛かったヒザですが、たった一週間でここまでなりました。
そしてこの患者さんは、かなりのがに股で歩くのもゆっくりでないと歩けなかった
のですが、だんだん脚が真っ直ぐになってきて、今はかなり足取りが軽いです。
非常に気持ちが前向きに明るくなったと喜んでくれています。
結果がでているので、ご家族の方も応援しているようで、仕事の合間をぬって来院されてます。
自営をされている方ですが、『これでまた娘に働かされる』と冗談で笑っていました。


この2人の患者さんは今までの手技ではほとんどどうすることもできなかった患者さんです。
そして今まで施術してきた患者さんの中で一番喜んでくれました。
そればかりでなく、その一人の患者さんがよくなることで、ご家族が喜んでくれることを発見し感動しました。

正直、2日間の技術だけでまさかこれだけの結果がでるとは思いませんでした。
このすごい技術の精度をどんどん早くあげていきたいと思います。
ーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やっぱり、APP法って凄いですね。
一人でも多くの人に伝えて生きたいです。

先ずは、体験してみませんか?


自宅開業セミナー




posted by 林一郎 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。