2005年10月23日

急性腰痛 50歳 男性 サラリーマン

★いつから症状がで始めたか

一週間前から

★どのような症状か

「グキッ」と腰を痛めた後、○○治療に行ったが改善せず。
痛みが引かないので病院で検査、牽引。

左の腰からお尻にかけてひどい痛みを訴え、膝にも痺れがあるそうです。

杖をついての来院です。
仰向けもうつ伏せも出来ない状態です。
上体を左に回すと痛みが出ます。後ろに反ることは全く出来ません。
★治療の内容と結果

座位と四つん這いでの回復作業です。
結果、回転での痛みはほぼ無くなりました。

2回目

杖をつかなくて来院できました。
ベットに横になる事ができるようになりましたので先ず横向きに寝ての作業からはいりました。
次にうつ伏せ。
仰向けでは足を伸ばした状態で膝に痛みが走るので止めました。
腰を反るのもまだ辛そうです。

3回目

足を伸ばしても大丈夫になりましたので仰向けでの作業を追加しました。
反るのもほぼ正常になりました。

4回目

最初の検査で前屈、後屈、側屈、回転全て正常になっていました。
来院時の歩く姿も普通になっていましたのでリラクゼーションと同じ作業で終了しました。

★コメント

Aさんは今月のインストラクターセミナーの最中に予約をいれてきた方です。
知らない携帯番号でしたが何度も着信履歴がありましたのでこちらからかけました。
切羽詰まった様子でしたので、翌日朝一で予約を入れました。

ですから回復ノートを初めて使用した方です。

初回の回復作業で反る動作が殆ど改善しなかったのでやや不満そう?に見えました。
しかし、回復ノートを見ながら改善ポイントに丸付けをしていくと4つもマルがありました。
この作業でかなり変化した事を納得されて自ら翌日の予約を入れました。

自己療法などを「回復に必要な注意事項」の蘭に記入して渡しましたので「忘れずに出来た」と言われていました。
結果、早期の回復につながりました。

このノートの利点をフルに活用できた症例でした。
posted by 林一郎 at 06:48| Comment(9) | TrackBack(0) | ギックリ腰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■この作業でかなり変化した事を納得されて自ら翌日の予約を入れました。

回復ノートは本当に重宝します。
最強のツールだと思います。

何箇所もあった痛みや不具合が丸印(私は赤丸)をつけていくと、相手も、

”こんなに痛みが取れたんだ!”

という納得につながります。

これがないと、言葉だけとなってしまい、信憑性がなくなります。

こちらが痛みが取れたんだ!
というほど、胡散臭く思う方もいます。

有効活用できた良い例でしたね。
良かったです。

アカデミーボディスクール 校長 小森秀信
Posted by アカデミーボディスクール 校長 小森秀信 at 2005年10月23日 07:09
こもり先生おはようございます。
チェックした箇所が変化したかを2人で確認する時、楽しみであり緊張する一瞬です。
初回の回復ノートを見せ変化を指摘するのも有効でした。
Posted by はやしいちろう at 2005年10月23日 07:34
林先生、おはようございます!
回復ノートは凄いですね!!
前回、購入しなかったのですが高校野球部の学生が数人が一度に来ると「購入しておけば・・・」と後悔しきりです!
また、色々教えて下さい!
Posted by 千武会・くぼい at 2005年10月23日 10:40
ぎっくり腰が、たったの4回(実質3回)で、完全に回復したのですね!
やはり、初回が大事ですね。参考になりました。
Posted by タツミ at 2005年10月23日 18:44
林先生こんばんは。
回復ノートで不調者の納得を得る。
これが一番大事なのですね。
ツールの活用お見事です。
Posted by なかの at 2005年10月23日 22:03
私も回復ノートは有効でした。
もっと使えるチャンスを作り出していきたいと思います。
Posted by 満木 月風 at 2005年10月24日 09:52
くぼい先生こんにちは。
開業前からこんな素晴らしいツールを使えるなんて凄くラッキーですね。開業時すでに大先生ですね。

諸岡先生こんにちは。
いかに初期治療の大切さを納得してもらうか?これがうまくいったので成しえた症例です。

なかの先生こんにちは。
このツールを手にする事は一つの手技を学ぶより重要だった様な気がします。

満木先生こんにちは。
セミナーの成功おめでとうございます。とても励みになります。次回、お話を聞かせて下さい。



Posted by 林一郎 at 2005年10月24日 10:56
お見事ですね!林先生。
回復の過程が良く理解できます。
私も、ノートをうまく活用していこうとおもいました。ありがとうございました。
Posted by 西村斉仁 at 2005年10月24日 15:09
西村先生こんにちは。
回復ノートの書き込み方で面白い書き方を発見しました。次回説明しますね。
Posted by 林一郎 at 2005年10月24日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。