2005年11月02日

北九州施術会

IMG_1433.JPGIMG_1422.JPGIMG_1429.JPG


久し振りの更新です。
先週の土曜日(10/29)は忘れられない一日となりました。
当快福クラブに小森校長と村松、千田両講師がみえられました。

「重症の不調者を集めて下さい。ただし治療費は六千円です」
「知り合いの治療家の方の見学もOKです」

凄い自信だと思いました。
不調者だけでなく、私を含めた見学者を納得させる自信があっての事です。

7名の重症不調者を集めました。
写真でお見せ出来ないのが残念ですが、変形が見た目にも判る方3名を含め、かなり酷い状態の方ばかりです。
ついでに母と女房も別室でお願いしました。

印象的な回復作業風景は・・・・・・・・
坐骨神経痛で足指が痺れ、首周辺も張っている70代の女性の回復作業です。
当然ですが見た事もない手技のオンパレードです。
圧巻は作業後の説明の時でした。

作業前の問診の時に「難聴」を訴えられていたので、村松先生は顔のすぐ近くで大きな声で話していました。
さて、10年来の痛み・痺れもかなりの回復をみせ、注意事項等を話すために、問診時の席に戻りました。

すると何故か村松先生は1〜2m下がって・・・・。
『足の痺れはどうですか?』
「かなり薄れました」
『毎日自分でここをトントンと刺激して下さいね』
「はい、分かりました!」

ここで先生は『Kさん、今私の声が聞こえますか?』
Kさん「もちろん聞こえますよ」
先生『普段こんなに遠くの人の声が聞こえますか?しかも私はさっきより小さな声で話しているのですよ』
Kさんより先に同席者の方や我々治療家が感嘆の声をあげていました。

後で先生にお聞きすると別に耳の治療をしなくても、頚椎の治療をすれば聴力は回復するそうです。
だだ、その場で説明し、分からせないと回復法で聞こえが良くなったとは思わないとの事です。

いかに分からせるか?
いかに的確に説明できるか?

とても大切な事だと痛感しました。

もう一人補聴器を付けた方がいましたが、補聴器を外して会話ができる様になりました!!


あと一つ印象的な症例を・・・・・・

背中(T6付近)が酷く曲がっている70代女性Mさん
Mさんは回復法を10回程受けています。
痛み等の不調は私の手技で回復していますが、見た目にも酷い変形には手も足も出ませんでした。

仰向けになると両肩が5cm以上浮いている状態です。
私が初めて診た時は頭も床につきませんでした。

結果は両肩はペタっとつき、鏡の前に立った時には見た目がかなり変わっていましたので、回りから拍手が起こりました。
Mさんもかなり満足された様子で次の不調者さんの回復作業も見学して行きました。
この作業で衝撃的だったのは、Mさんの回復に決定打となったのは私が既に習得済みの技術の応用だったことです。
回復法は手技の多さもさることながら、組み合わせによって無数の技があると小森校長も仰っていました。達人になりたいと強く思った瞬間です。


7名の回復作業も終わり、居間に降りていった時にさらなる衝撃が待ち受けていました。

畳の上に回復マクラを首に愛妻(汗)が仰向けで寝ています。

「どうだった?」と女房に聞くとお尻(尾骨辺り)を触れと言います。(ドキッ)

「どうしたの?」と聞くと「とにかく触って!」と言います。(ドキドキ)

触れると女房がが「ねっ、角が無いでしょ!仰向けに寝ても痛くないの!!」

ここで初めて状況というか、言いたい事が理解出来ました。

実は女房は小学生の頃、階段で滑って「ドンッ、ドンッ、ドンッ」と尻餅をツキながら滑り落ちた経験があるのです。
以来、彼女は硬い畳や床に仰向けに寝ると痛くてガマンが出来ないようになっていました。

20年以上前に受けた障害がたった一回の回復作業で変化(回復)したのです(驚)

私はA・K(アプライド・キネシオロジー)、ソフト整体、オイルマッサージ、N整体、ニューロ・リンク、TFT、経絡T、PNF,操体法等々時間とお金をイッパイ費やして勉強してきました。
もてる技術を全て使って女房の不調時に対処してきました。
その場その場の痛みは何とか回復できるようにはなってはいましたが、恥かしながら仙骨の変形?はお手上げというより、治療対象外でした(汗)

その時、達人になると意思を固めたのは言うまでもありません。


その夜、しみじみ考えました。

「いったい誰が「達人コース」に進むんだろう?」

「女房が費用の総額を聞いて何て言うんだろう?」

「静岡まで通うのは時間もお金も大変だな?」

次回のインストラクターセミナーまでに回答を出すつもりです。
女房意外には誰の意見も聞かないし相談もしません。


「した事に対する後悔よりも、しなかった事に対する後悔のほうが大きい」

私の座右の銘です。

って言う事は心は決まっている?(はっ、はっ、はっ)

あの回復作業を見てしまった今となっては進む意外考えられません。

でもお金が必要!
昼休みに思わず「ロト6」を買ってしまいました(笑)
posted by 林一郎 at 00:52| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林先生、おはようございます!!
「公開施術会」の感動が伝わってきます!
「した事に対する後悔よりも、しなかった事に対する後悔のほうが大きい」
ホントにそう思います!!


Posted by 千武会・窪井正彦 at 2005年11月02日 08:04
窪井先生おはようございます。
回復現場は感動でイッパイでしたよ。
素晴らしいお手本を見る事が出来て幸せです。
Posted by 林一郎 at 2005年11月02日 08:50
林先生こんにちは
凄い実況ライブですね。
3名の先生方の治療に対する気魄がビンビン伝わってきます。ブログを読むだけでも、達人コースを素通りする事ができない位の、本物を感じますね。
「〜しなかった事に対する後悔のほうが大きい」の
お言葉、過去の自分の人生と(良くも悪くも)照らし合わせてしまいました。
Posted by すこやか やまだ at 2005年11月02日 09:43
林先生こんにちは。
先生の記事を待っていました。
諸岡先生と同様に凄い光景を目にしたのですね。
達人コースやはり凄そうです。
先生の決意は周りに勇気を与えるでしょう。
Posted by なかの at 2005年11月02日 12:09
お互い貴重な体験をしましたね。早く講師の方のレベルに追いつきたいです!
奥さんの痛み取れてよかったですね。
Posted by タツミ at 2005年11月02日 12:25
林先生、こんにちは。
記事を読んでると感動や先生の気持ちが
伝わってきます。
施術会大成功ですね!感動しました。
ありがとうございます。
Posted by 西村斉仁 at 2005年11月02日 14:37
☆やまだ先生こんにちは。
先生とは一度もお会いした事がないのに、以前からの友人のような錯覚に陥ります。
復習会でお会い出来れば嬉しいです。

☆なかの先生こんにちは。
達人の技は想像以上でしたよ。

技+説明=感動

お互いに感動ある治療家を目指しましょう。

☆諸岡先生こんにちは。
目標とするレベルに早く到達する方法は?
そのレベルにいる人と一緒にいる事だと何かの本で読みました。
本当に貴重な経験でした。
 
Posted by 林一郎 at 2005年11月02日 14:48
西村先生こんにちは。
体験会を開くのですね。
陰ながら応援しています。
Posted by 林一郎 at 2005年11月02日 14:52
施術会大成功で良かったですね!先生だったらすぐに「達人」になれるでしょう。心意気がビシビシ伝わってきます!私も最近は特に「達人」を見習って、今患者さんに何が起こっているのかをしっかりと把握し、自信を持って迷わず治療するように努めています。
Posted by kuro at 2005年11月02日 17:34
kuro先生こんばんは。
自信を持って迷わず治療する事はとても大切ですね。
お互いに頑張りましょう!
Posted by 林一郎 at 2005年11月02日 19:10
林先生、こんにちは。
この技術は素晴らしいですね。
前回のセミナーでお話された疑問も解消できたようで、とても嬉しく思います。
先生のブログをいつも楽しく読ませていただいております。
感動しました!
Posted by まき at 2005年11月04日 10:13
まき先生ありがとうございます。
偶然なのですが今朝方まき先生の家に行った夢をみました!
すごくお洒落なお家で珍しい犬をはじめイッパイ動物を飼っていました(笑)

Posted by はやしいちろう at 2005年11月05日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8865855
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。