2005年11月22日

回復インストラクターになりました

P1000001.JPGP1000014.JPGP1000011.JPG


19日、20日と静岡県焼津でセミナーに参加してきました。
19日は技術セミナーの復習会、20日は5回目のインストラクターセミナーでした。

復習会は予想に反して参加者は6名と少なかったのには驚きましたが少人数ならではの特典がイッパイでした。
マンツーマンの復習は勿論、新しい達人の技術も習得出来、とても内容の濃いセミナーでした。

それと今回の目玉である回復枕を使った治療法も勉強してきました。
来月には届く予定ですが「効果」はかなり期待していいようです。
何と開発に二年間もかけているそうです!
これまでの多くの試作品を見せて頂きましたがかなり苦労されたようです。

本日だけでも四名が回復枕の予約して帰りましたので、10個の注文分だけではとても足りそうにないです。

でも、この回復枕を一番楽しみにしているのは、他ならぬ私です(笑)


19日の夜は講師の先生と懇親会がありました。
少人数でしたので色々と裏話や疑問・質問それからこれからの事についてとことん
話す事ができラッキーでした。
これからの事とはそう、達人教室のことです。
12月の中旬から達人教室に通います。
予定としては7日×7回の予定です。

現在通われている不調者の皆様からも応援されています。
最初は渋っていた妻からも「頑張ってね」と言われました。
親友のモロちゃんこと諸岡先生の参加も決まり滅茶苦茶心強いです。

よ〜く考えてみますと、この「現象復元の法則」は実質三日しか教わっていません。
なのに今まで改善出来なかった症状を劇的に回復できる様になりました(驚)
あと数百倍の技を覚えたらどうなるのか!!!

小森校長は言いました・・・・「楽しみにしていて下さい」

来年、私は達人になります

現在の技術で満足できるまで回復できていない不調者の皆さん、期待して待っていて下さい。

最高レベルの技術を持って帰ってきます。

修行してきます。

きっと皆さんを元気にします!
posted by 林一郎 at 00:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林先生こんにちは。
先日はお疲れ様でした。
先生の記事を拝見してると勇気をいただいた様に感じます。
これからも牽引車ように突っ走ってください。
Posted by なかの at 2005年11月22日 12:31
林先生、立派な達人になって絶対成功してください。奥様の体も治してあげてください。
またいつか会える日を楽しみにしています。
Posted by 満木 at 2005年11月22日 12:57
なかの先生こんにちは。
セミナーではお世話になりありがとうございました。なかの先生とは達人教室で再会する気がしてなりません(笑)


満木先生こんにちは。
セミナー欠席されていたので諸岡先生と心配していました。
関東に行った時にはまた宜しくお願いします。
Posted by 林一郎 at 2005年11月22日 13:28
自分のレベルアップもそうですが、地域の多くの不調者さんを救う為、頑張りますばい!!
Posted by 諸岡辰美 at 2005年11月22日 18:10

先生、今晩は!
先生の決断力にはいつも勇気付けられます。
ありがとうございます。
先生が、自信たっぷりで回復作業をされている姿が目に浮かびます。楽しみですね。
Posted by 西村斉仁 at 2005年11月22日 18:34
諸岡先生こんばんは。
ついにペンネーム変更しましたね。
共に頑張りましょう!


西村先生こんばんは。
はい、とても楽しみです!
ご一緒出来たらいいですね。
体験会の成功を祈っています。
Posted by 林一郎 at 2005年11月22日 18:51
林先生、先日は2日間お世話になりまして有難うございました。お陰様で有意義な時間を過ごす事が出来ました。
橋爪功似のユニークなマスターがいた店での懇親会の時に、林先生に掛けられた言葉には衝撃を受けましたよ!有難うございました。
また、お会いしましょう!!
Posted by めずらしくARASE at 2005年11月23日 00:44
ARASE先生おはようございます。
あの話はアルコールが言わせた戯言です。かなり失礼な事を言った様な気がします。もしそうだったらごめんなさい。
充分な収入があるにもかかわらず行動をされている先生を尊敬しております。
Posted by 林一郎 at 2005年11月23日 06:49
■小森校長は言いました・・・・「楽しみにしていて下さい」

来年、私は達人になります。

-----------------
林先生にとって達人コースへの決意、相当の覚悟があったと思います。

他の先生方も先生の決断で勇気づけるけられたのではないでしょうか。

一週間も続けて回復法の技術理論を学べば、現在の先生の技術と比べれば相当のレベルになるでしょう。

がんばってください!

--------------------------------------------
なお、林先生の場合は、

”7日×7回の予定です。”

学び方は参加される方、それぞれ違ってきます。この学び方はあくまで林先生の方針です。
それぞれ計画をお立てになり、学んでください。
これより多い場合も少ない場合もあるでしょう。6ヶ月の範囲でスケジュールを組み自由に学べます。(もちろん講師とのスケジュールの調整もあります。)
-------------------------------------------

アカデミーボディスクール 校長 小森秀信
Posted by アカデミーボディスクール 校長 小森秀信 at 2005年11月23日 21:58
小森校長いつも有難う御座います。
先生方との出会いで奇跡は起こりました。
これからもご指導の程、宜しくお願い致します。
Posted by 林一郎 at 2005年11月23日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9643396
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。