2005年11月23日

奇跡!

奇跡・・・・

私は奇跡の人です。


なぜなら・・・・・



自分の足で歩く事が出来ます・・・・・下半身が不自由な人にとっては夢の様な奇跡です。

窓から山を見たり本を読む事ができます・・・・・目が不自由な人にとっては夢の様な奇跡です。

小学生の頃父さんと虫取りした事があるし、中学の時は母さんの手作り弁当でした・・・・親の顔も知らない子供達にとってそれは奇跡です。

さっき美味しい夕食を食べました・・・・・飢餓の子供、病気で何も食べる事ができない重症の人にとっては夢の様な奇跡です。

耳で聞く事もできるし、口で話す事もできるし、それが不自由な人にとっては奇跡です。

妻と出逢った事・・・・・・奇跡です。

子供は五体満足で元気・・・・・奇跡です。

友や師と出会った事・・・・・奇跡です。

今ここにいる事・・・・・奇跡です。

生きている事・・・・・奇跡です。

私の存在そのものが奇跡なんだと気がつきました。

その瞬間涙が出るくらい嬉しくなりました。

「ありがとう」・・・・有ることが難しいと書きます。

私が居ることに感謝します・・・・・・ありがとう・・・・・・有難う。
posted by 林一郎 at 22:57| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その奇跡を起こしているのは何だと思いますか?
Posted by トキオ at 2005年11月24日 07:14
林先生、おはようございます!!
なかなか上手に言葉に出来ないのですが・・・素晴らしい皆さんとの出会いに、僕も「ありがと」という気持ちです。
これからもよろしくお願いします!!
Posted by 千武会・窪井正彦 at 2005年11月24日 08:29
トキオさんコメント有難うございます。
自信をもってその質問に答える程成長していないみたいです(汗)
笑顔?勇気?太陽?感謝?自分自身?
Posted by 林一郎 at 2005年11月24日 13:19
生まれて45年目に静岡の地で窪井先生と出会った事そのものが奇跡です。感謝♪
Posted by 林一郎 at 2005年11月24日 13:25
こんにちは。西村です
本当にその通りですね!
病気になって初めて他人に対して優しく出来たり
日常、当たり前やと思ってる事に感謝できたりしますよね。
(気付かず・忘れることもありますが)
何事も無駄な事はありませんね。
先生と出会えた自分も交通事故で3回ほど運良く
生き延びています!奇跡ですよね。
ありがとうございました。
Posted by 西村斉仁 at 2005年11月24日 13:53
西村先生コメントありがとうございます。
感謝、感謝と書くと宗教色が強くなるのでどうしようかなと思いましたが、本音なので書きました。
「ついている」「ありがとう」はMyブームです(笑)
Posted by 林一郎 at 2005年11月24日 17:48
五体満足な人ほど、健康である、有り難味が分かっている人は少ないですね。当たり前と思っているのでしょう。障害がある人達は生きる為に一生懸命頑張っています。
健康である事の重要さを分かったのも奇跡!色々な治療法をめぐりめぐって、この現象法に出会えたのも奇跡ですね。
Posted by 諸岡辰美 at 2005年11月24日 18:50
私たち講師の根底にある考え方も、先生のこの投稿のお話そのものです。

私たちが生まれたこと自体奇跡なんですね!

アカデミーボディスクール 校長 小森秀信
Posted by アカデミーボディスクール 校長 小森秀信 at 2005年11月24日 22:33
全てはただの偶然ではないはずです。
きっと知り合う必然があったのでしょう。
これからも宜しく願います。
Posted by 中野 at 2005年11月24日 23:03
諸岡先生こんにちは。
頑張っている不調者さんに「頑張って」は禁句だと最近気がつきました。

小森校長こんにちは。
回復法の素晴らしさは勿論ですが、講師の皆様の考え方に私は動かされました。

中野先生こんにちは。
身の回りに起こる事全て(病気でさえも)必然、必要、BESTだと思います。
こちらこそ宜しくお願いします。
Posted by 林一郎 at 2005年11月25日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9722979
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。