2008年06月06日

凄い報告

こんばんは、林です。

競輪選手時代の友達、栗田先生からの報告です。

ーーーーーーここからーーーーーーーーーーーーーーーーー
林 校長 九州MLの先生方 こんばんは

栗田です。

少し、長文になります。
先日、こんなことがありました。

最近、四十肩、五十肩の不調者さんが多く診えられ
先月の達人会(5月25日)で林 校長による 等張性運動の
手法が物凄いことになっていました。

こられる方、すべての不調者さん見る見る改善され
ていくのです!

私の方が ホント?というぐらいに!!

その中で、ある不調者さんがお診えになり(78歳の女性)
左肩が上がらず髪をとける様にしてくださいとのこと。

娘さんが右半身が動かないおばあちゃんを
抱えてやってきました。

右半身がうまく動けず、左手まで上がらず泣きそうな
顔をされて、お願いします!と言われるのです。

原位によるAPP法で、歪をとった後、手の等張性運動をすると
その場で髪をとぎ、嬉しそうな顔でありがとうございました!

私も 良かったですね!と共感しました。

何気なしに右手を触ってみると、私の手を握り返して
くるではありませんか。

これは! 

右手も動くのでは!と直感で感じましたので
娘さんに提案してみましたら、脳梗塞で倒れて
17年間、手の感触はあるものの、肘、手首、指が
硬直して曲がったままで、何処え行っても見捨てられて
来たとの事でした。

私も初めての事でしたが、口からは“大丈夫ですよ”
かならず動くようになりますと言っていました。

娘さん、ホントですか? 

“大丈夫”と言った私はやるしかない!

何故だか不安はありませんでした。

次の日から5日後、手が、肘、手首、指、共に
微圧、軽圧、軽擦法により、伸びてきていました。

その5日間、同時に手の等張性運動も動かし過ぎないように
丁寧にしてきました。

確実に手には力が戻ってきていましたので、
その日最後に 万歳どうぞと言ってみたところ
私の目の前に、右手が上がってきました!

本人より、娘さん、私がびっくりでした!!

娘さん、お母さん、右手上がるやん!!!

娘さんより先に私が、涙していました。

その日、3人でうれし涙、涙、涙!!!!!

今、このおばあちゃん右足まで上がるようになり
自分で歩きたいと意欲満々です。

最初、来た日には、ああ〜もう死にたいと言っていましたが
今では、ありがとうございましたと言ってニコニコして、
帰って行きます。

この療法と出会えて良かったです!

整体師になってよかった!!

このとき、全身に武者震いを感じました!!!

一生忘れられない記念日になりました!!!!!


           アホの栗田より

ーーーーーーーーここまでーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

凄いですね。

脳梗塞で・・・・・・

17年間です・・・・・

感動です。

栗田先生は、4月末に開業したばかりです。

それが、なんと5月には251回の施術をしました!

施術費は5千円です。

開業初月の数字としては、学院新記録です!

去年、7年ぶりに電話があって
10ヶ月目の出来事です。

貴方のワンクリックが元気の源です!(^▽^)ノありがとう!
banner_02.gif にほんブログ村
健康ブログへ にほんブログ村
ベンチャーブログへ

まずは、体験会へどうぞ。

今度は、香川県開催です。

林一郎の整体成功塾
posted by 林一郎 at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
栗田先生、10ヵ月目での出来事だったなんて本当に素晴らしいです。感動です。
Posted by 新居 at 2008年06月07日 07:55
新居先生、コメントありがとうございます。

先生の10ヶ月後はどうなっているかな?
Posted by 林一郎 at 2008年06月07日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。