2009年08月20日

坐骨神経痛

休憩中でノンビリ??快福クラブからハッピーアフタヌーン!!!

月末に開催される短期支援コースには
なんと10名もの方の参加が決定しました!

ありがとうございまーーーーす!!!!

今から`やる気モード'がスイッチ・オンです\(^O^)/


さて、今日は久し振りに症例いってみます!

坐骨神経痛で来られたMさん。

何と40歳の時から20年間も
透析治療を受けられているそうです。

一週間に3日だから大変です。

初診時の主訴は両坐骨の痛み。
同じ姿勢をしていると痛いので
睡眠がゆっくり取れないのが辛いとの事。

他に右側の股関節痛と四十肩(右)の症状。

肩甲骨周辺から腰にかけての筋肉がガチガチでした。
それと鎖骨周辺の胸部の筋肉もかなり張った状態です。

初回は骨盤調整と全身の歪みを取る事を中心に行いました。
かなり楽になったと喜ばれていました。

以後、1日おきに6回通われて
全身の歪みと筋肉の緊張が取れました。

痛みも左側の坐骨神経痛を残すのみとなりました。

そして昨日の問診時に

「右側の痛みは最初と比べていかがですか?」

と聞くと

「それはもう、雲泥の差ですよ!!」

と嬉しそうな表情(^O^)

それを聞いた私の方がさらに嬉しい顔(^O^)(^O^)

隣のベッドで施術中の里花先生も満面の笑み(^O^)(^O^)(^O^)

透析を受けておられる方は回復が遅いと
よく言われますが、Mさんは約2週間で凄い回復!

Mさんが注意事項をしっかり守ってくれて
回復ストレッチも真面目にやってくれたお蔭です!

Mさんに感謝しますm(__)m

卒業の日ももう間近です。

その時はツーショットをお願いします!!!

IMG_9079.jpg

福岡県北九州市小倉北区黒住町23−11

からだ快福クラブ北九州
posted by 林一郎 at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。